調狛労連とは

 調布狛江地域労働組合総連合(調狛労連)は、調布狛江地域における労働組合運動のたたかう歴史と伝統を継承し、労働者・国民の要求実現と、平和と民主主義、人権擁護のためにたたかう労働組合の地域共闘組織です。
 調狛労連は、組合民主主義を大切にし、「資本からの独立」「政党からの独立」「一致した要求に基づく行動の統一」の三原則を堅持したたかいます。
 調狛労連は、組合員の政党支持の自由、政治活動の自由を守るとともに、労働者の階級的な団結と連帯の精神に基づき、労働者の経済的、社会的地位の向上のためにたたかいます。【規約前文より】
 
COUNTER67843
調布原水協 >> 記事詳細

2016/07/25

2016.7.24(日) 原水爆禁止平和行進:調布から狛江へ

| by admin
 7月24日(日)12時過ぎ、府中からの平和行進のバトンを引き継ぎ、調布から狛江までの平和行進を行いました。当日は100名以上の参加者が布田公園に集まりました。公園では平和行進の歴史、思い、取り組みなどの説明がありました。横断幕などを受け取り、13時前に狛江に向けて出発しました。調布からは数名の世界大会への参加があります。沿道では、たくさんの方の見送りや、拍手をいただきました。
みなさんの、平和への普遍の思いが伝わった行進でした。



03:47