調狛労連とは

 調布狛江地域労働組合総連合(調狛労連)は、調布狛江地域における労働組合運動のたたかう歴史と伝統を継承し、労働者・国民の要求実現と、平和と民主主義、人権擁護のためにたたかう労働組合の地域共闘組織です。
 調狛労連は、組合民主主義を大切にし、「資本からの独立」「政党からの独立」「一致した要求に基づく行動の統一」の三原則を堅持したたかいます。
 調狛労連は、組合員の政党支持の自由、政治活動の自由を守るとともに、労働者の階級的な団結と連帯の精神に基づき、労働者の経済的、社会的地位の向上のためにたたかいます。【規約前文より】
 
COUNTER67844

日誌

取り組み >> 記事詳細

2019/09/28

2019.9.27 調布狛江労連定期大会

| by admin
調布狛江労連定期大会
 日時:9月27日(金)18時30分から
 場所:地区協事務室

 2019年度の調布狛江労連の大会が上記の日程で開催されました。
当日は、東京地評、三多摩労連、豊かな狛江をつくる市民の会、調布・狛江の市議などの来賓のご挨拶を受け開会されました。また、新たにこれまでオブザーバー加盟であったJMITUが正式加盟しました。大会では、すべての議案の討論をし、決定され、また役員の選出が行われました。
 

14:18