調狛労連とは

 調布狛江地域労働組合総連合(調狛労連)は、調布狛江地域における労働組合運動のたたかう歴史と伝統を継承し、労働者・国民の要求実現と、平和と民主主義、人権擁護のためにたたかう労働組合の地域共闘組織です。
 調狛労連は、組合民主主義を大切にし、「資本からの独立」「政党からの独立」「一致した要求に基づく行動の統一」の三原則を堅持したたかいます。
 調狛労連は、組合員の政党支持の自由、政治活動の自由を守るとともに、労働者の階級的な団結と連帯の精神に基づき、労働者の経済的、社会的地位の向上のためにたたかいます。【規約前文より】
 
COUNTER61616
調布原水協 >> 記事詳細

2016/04/17

2016.4.16 第2回調布原水協準備会 

| by admin
第2回調布原水協準備会 
    2016年 4月16日(土) 1時30分~3時30分
    会場  新婦人事務所
    参加者 11名(新婦人、東京土建、六踏園、年金者組合、調狛合唱団、個人)
 原水協の準備会では、まずは学習をということで、岸本直美さん(元原水協勤務)に、歴史をたどりながら、「原水協とは」というテーマで話していただきました。新しい内容の署名用紙の紹介とその新しくなった理由、労働組合が平和のことに取り組む理由などのいくつかの質問に答えていただきました。今後この会をどう進めて行くかを考えるための良い学習会でした。
(資料・パンフ“被爆70年を転換点に”)
<話し合った内容>
1.各団体の準備会加入の検討は要請し、現在集約中
2.資料にもとづき、今年の日程、取り組みの確認と役割分担をしました
①今年の原水禁世界大会(東京原水協の参加要綱参照)
8月4~6日 広島(長崎大会は8月8~9日)
代表派遣やカンパはそれぞれ団体でとりくみをすすめる
②平和行進 7月28日(土)
      調布原水協準備会として役割分担してとりくむ
       ○11時30分集合 行進は13時出発
       ○詳細は次回6月13日に具体化する
      お茶などの準備 新婦人
      司会      六踏園
      行進誘導    土建
③9月頃、原水禁世界大会の参加者で“調布地域報告会”を合同でとりくむ
3.次回の準備会例会
         6月13日(月) 6時~  新婦人事務所


03:58