調狛労連とは

 調布狛江地域労働組合総連合(調狛労連)は、調布狛江地域における労働組合運動のたたかう歴史と伝統を継承し、労働者・国民の要求実現と、平和と民主主義、人権擁護のためにたたかう労働組合の地域共闘組織です。
 調狛労連は、組合民主主義を大切にし、「資本からの独立」「政党からの独立」「一致した要求に基づく行動の統一」の三原則を堅持したたかいます。
 調狛労連は、組合員の政党支持の自由、政治活動の自由を守るとともに、労働者の階級的な団結と連帯の精神に基づき、労働者の経済的、社会的地位の向上のためにたたかいます。【規約前文より】
 
COUNTER61577
調布総行動取り組み >> 記事詳細

2015/09/07

2015.9.6(日) 戦争イヤだ まちなかパレード400名以上の参加

| by admin
 9月6日(日)16時から行われた「戦争はイヤだ まちなかパレード」は、直前に降ってきた雨にも拘らず、集合場所には続々ど地域のみなさんが集まり、400名以上の参加によるパレードになりました。出発後も、旧甲州街道を歩いていると、車椅子の方も参加されました。
 また、交差点にさしかかると、安保法案廃案のフライヤーを持った方が応援してくれました。住宅ビルの方々からも応援の声がありました。みなさんの思いは同じようです。



00:00